ごあいさつ

顧客ニーズを先取りする独創的な技術開発力をもつ
世界のオンリーワン企業として、
これからもお客様とともに成長していきます。

JCCは創業以来、半世紀にわたって、アルミニウム電解コンデンサ用電極箔の専業メーカーとして市場をリードしてきました。その「独創的技術」は、今日もなお世界トップクラスの地位を支えています。
振り返れば、JCCの歴史はエレクトロニクスの発展とともにあります。コンデンサは、各種電源の整流部や電子回路などの増幅部に不可欠なものとして、ほとんどすべての電子回路、電気機器に使用されています。なかでも、当社製品が用いられるアルミニウム電解コンデンサは、蓄電能力、汎用性に優れ、小型化、高電圧化のニーズに強みを発揮するため、テレビ・ビデオなどの家電製品からハイブリッドカーを始め大型のインバーター・コンバーター機器まできわめて広範囲に利用されています。JCCが生産するアルミ電極箔は、アルミニウム電解コンデンサの機能を決定付ける重要な電極材料として広く世界のコンデンサメーカーに採用いただいております。
そして今、市場は大きな転換期を迎えています。情報技術の急激な進化と中国を筆頭とするアジア地域の経済成長があいまってグローバルな市場競争が激化し、低コスト化と、高性能・高品質化を同時に達成していかなければならない時代となってまいりました。このような競争と変革の時代に向け、JCCは独立系企業として50年間培ってきた健全な経営体制と技術開発力を基盤に「第二の創業」を志し、時代の変化をチャンスと捉え、全社を挙げて新たな成長に向けて挑戦していきます。刻々と変化する時代のニーズを先取りし、スピーディに対応していくために、広範な技術力の充実を中心として、「顧客志向の徹底」、「社内人材の育成強化」等を図っています。また、国内外のネットワーク拡充や世界規模の社会的要請である環境対策にも注力しながら、今後も独創的技術で社会に貢献する「電子材料の表面機能化技術集団」としてアルミ電極箔の技術を追求するとともに、周辺分野でもオンリーワン企業となるべくチャレンジを続けてまいります。
代表取締役社長 北原資章