著書のご紹介

永田伊佐也著『電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ』のご紹介

本書は、JCC創業者の永田伊佐也がその半生をかけて調査・研究した、アルミニウム電解コンデンサおよびその周辺の、類い希な総合技術書である。
主材料のアルミニウムについては、その驚くべき基本的性質から、その性質を有効に引出し、コンデンサに応用する手段までを、また、その他の構成材料やコンデンサの基礎、さらに次世代展望にも言及している。
著者のアルミニウム電解コンデンサへの思い入れが詰まった一冊である。

左:日本語版、右:英語版 日本語版 A5版720頁 定価10,260円(送料込/消費税込)

左:日本語版、右:英語版
日本語版 A5版720頁 定価10,260円(送料込/消費税込)

日本語版についてはこちら

英語版については川竹エレクトロニクス株式会社 書籍担当までお問合せください。

TEL.03-3445-7121
English version is also available !!
Please inquire for details:KAWATAKE ELECTRONICS CO.,Ltd.
Phone +81-3-3445-7121

著者からの声

『電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ』
「アルミニウム乾式電解コンデンサ」の増補改訂版  永田 伊佐也 著

私は、昭和58年6月15日「アルミニウム乾式電解コンデンサ」を刊行致しました。幸い関連業界において唯一の専門書として愛読されてきました。しかし、発刊後約13年たち、その間多くの研究発表や大きな進歩もありました。また、多くの特許も出願されました。

そのために、この本の増補改訂を求める声が強くなりました。そこで私は、約5年前から増補改訂に着手し、本年2月に脱稿し発刊の準備に入ることができました。

この増補改訂版においては、新しい文献の収録に努め、主としてエッチング工程、化成工程、駆動用電解液について書き換えてきました。また、最近になって高性能の固体コンデンサや超大容量をもつデバイスが作られるようになってきましたので、それらについても解説することと致しました。その結果、実質約130頁の増頁となりました。

この増補改訂版が初版にまけず皆様にご愛読いただけたら本当に嬉しいことです。

平成8年11月1日