新事業への取組み

当社は創業以来、半世紀にわたって、アルミニウム電解コンデンサ用電極箔の専業メーカーとして市場をリードしてきました。その「独創的技術」は、今日もなお世界トップクラスの地位を支えています。
この永い歴史の中で数多くの実績とレベルの高い技術ノウハウ、更に経験豊かな優れた人材という大きな財産を残し、その中より生まれ培ってきた技術をベースに将来有望な数多くの新しい事業の芽を育んでおります。
当社の社是であります”独創的技術で社会に貢献しよう”を合言葉に顧客から喜ばれる事業活動を多方面に展開し、魅力ある事業育成に挑戦し続けております。
それらの活動分野の一端を紹介します。
 

電圧均等化モジュール・蓄電源事業
http://www.jcc-foil.co.jp/cdg/index.html
電圧均等化モジュールは、JAXA特許をベースに開発したものであり、キャパシタの能力を最大限利用することが可能となりました。これにより、今までキャパシタが使用できなかった領域への展開が期待されます。
蓄電源は、電圧均等化モジュールをベースに幅広い電圧変動の入力を取り扱うことを可能としました。また、蓄電源からの直流出力はもとより、直接交流(擬似正弦波)を出力することも可能としました。これにより、エネルギー変動の大きな自然エネルギー利用への展開が期待されます。
電圧均等化モジュール・蓄電源事業は、JAXA特許をベースに共同開発(JAXA・JCC)した特許技術による蓄電装置の開発・製造・販売を行います。

●UnTEC事業(Unused thermal energy conversion)
 
利用困難であった低温熱源を利用し、燃料を消費せず、二酸化炭素も排出しない環境配慮型の 発電システムの開発・製造